FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

十人十色・・・めっちゃハード旅 

先日添乗した新コースは、打ち合わせの時点から・・・
とんでもないコースってことは自覚してたけど、
まぁほんと・・・色々ありました

いきなり・・・空港集合の時から悪夢が。
とっくに集合時間が過ぎて、あと15分もすれば搭乗が始まるのに・・・
待てども待てどもご夫婦一組が現れない。
迷子になるような年齢じゃないと思うんだけど~~

AGTに確認したら、ほんの2~3分前に、
お客様がもう飛行機に間に合わないからってキャンセルの電話を
入れてきたようで・・・私のトコまで連絡が
来なくて・・危うく私自身、飛行機に乗り遅れるところでした。

セントレアから東名高速をヒタスラ走って日本平や朝霧高原などを
見学しながら山梨県の石和温泉まで目指すんだけど・・遠すぎる
せめて午前中に着く飛行機であるなら・・何の不満もないんだけど

☆日本平①

朝霧高原からの富士山①

長いバス移動は、バスガイドさんの良し悪しで全く違ったツアーになりますが、
今回のガイドさんは名古屋弁でいっぱい話して歌ってくれて・・・
車内は常に笑いの渦!
60代のお姫様四人組みとのやり取りがほんと可笑しかったです☆
でも・・・その賑やかさに紛れて後部座席では
ありえない事件が起こっていたわけで

シートベルトに縛られている私も、案内しているガイドさんも
全く気づかなかったある老夫婦の信じがたい事件。
奥さんが旦那さんから富士山の写真を窓越しに撮るように言われて
写してたみたいだけど、通り過ぎてしまって撮れなかったらしい。
それにプッツンした旦那さん
見る見る豹変して・・・、奥さんを殴ったり、
すごい音がするくらい奥さんの頭を窓ガラスに何度もブツケテタとか・・・
そんな暴力を間近で見てた他の人もただ・・静観するしかなかったようで。

バスが白糸の滝に着いて、そのご夫婦がボストンバッグを持って
降りてきて、いきなり「ここから今すぐ離団する」って言い出した・・・。
こんな所で、日没も迫ってきてるのに離団??
その時はまだ・・・不機嫌の理由も暴力沙汰も何も知らない私。

とりあえずそのご夫婦に温泉宿で一泊して疲れを癒してから
お帰りになられては?って引き止めてしまったけど・・・

ホテルに着いて、夕食時にご夫婦に離団届けを書いてもらいながら・・・
ご主人が私に奥さんを殴った事を満面の笑みを浮かべながら
ずっと話し出して・・・「このご主人・・変!!」って、
すごく恐ろしくなってしまいました。
奥さんはとても精神的にも疲れておられるようで、覇気がまるでない。

50年以上も連れ添ってるであろうこのご夫婦ですが・・・
奥さんの事を思うと、とても胸が痛みましたがどうすることも出来ないし。

ツアー自体初体験で、いつも気のみ気のまま自分の思うように
旅を続けてきたご夫婦の・・・旦那さんの機嫌次第の放浪の旅。
翌朝・・・このご夫婦は早朝5時にホテルを後に福岡へ帰られました。

このご夫婦の近くに座っていた別のお客さんからも、
すごい怖かったなど、いろいろお話を聞いて
二日目以降のハードスケジュールにご夫婦が外れたことは
仕方のない事・・ある意味良かったのかもしれないけれど。
ドメスティック・バイオレンス・・・ほんと、許される事ではないです

ホテルを出発して、10年ぶりに昇仙峡へと行きました・・・
めっちゃ懐かしかったです~~
その後、清里の清泉寮から眺めるのどかな風景に癒されて、
バスの中で一番賑やかなお姫様4人組からの差し入れ!
ここのはホント独特の甘さ・濃さでめっちゃ美味しいです

昇仙峡・仙峨滝②

清泉寮①

軽井沢ジョー祈念教会

湯畑・秋③

霧が峰から軽井沢へ周って、草津温泉に宿泊し・・・
翌朝は急激に冷え込み、白根山の湯釜観光は雲に視界を遮られて
50メートル先も見えない&強風と寒さで敢え無く断念

その後志賀高原ルートを抜けて、松川渓谷にある雷滝へ・・。
相変わらず声を遮ってしまうほどの轟音で流れ落ちる様は圧巻!
いつまで穴場の観光スポットでいてくれるのかなぁ・・・
道路がめっちゃ狭いので、混むと悲惨極まりないでしょう

雷滝の遊歩道

雷滝の裏側①

雷滝①

お昼に駅弁でも人気の峠の釜飯を美味しく頂いた後、
7年に一度の御開帳があってる善光寺へと。
平日だけど、すんごい参拝客だった~・・・
前立本尊様と繋がっている回向柱にも触れて、極楽浄土に行けるかしら?

御開帳の善光寺①

御開帳の善光寺②

今回のホテル入りはほんと遅くて、一日目は八時前・・昨日も七時頃到着
やっと三泊目の白馬温泉へは五時半に着けて、
お客さんにもノンビリと温泉楽しんでもらえるって思ったのも束の間・・・
温泉に入ってから食事を取るのが理想でしょうけど、その日も・・・

この後、どんどん団体が到着するからって・・着いて早々食事を勧める羽目に。
中国の台数口にかち合うってのは想像外でしたけど・・・

今回のツアーは二本目の出発が私で、一日早く同じコースを
走っている添乗員さんと毎日連絡を取りつつ・・・
お互いホテルで鬱憤晴らしの貴重な夜の時間に少しは救われたけど。
私より明らかに彼女のストレスの方が半端じゃなかったでしょう。
不満山積みの四日間だったに違いないこのツアーは、
乗務員さんとお客さんの多大な協力がなかったらどんな事になってたのやら。

そして・・・一番頭が痛い最終日・・・白馬を七時に出発し、
安曇野のお店で弁当を積み込んで・・・
白馬からほとんど一般道を走るしかないから、ノロノロの車が前を走ったり
してると幾ら時間があっても足りない・・・でも、この日はほんとラッキーで
車もほんと少なくてスイスイ~~

ようやく到着した上高地!!
時間がすごく限られてたので、大正池から河童橋までの4キロを
早足で歩ける人に限り定番コースを歩いてもらう事にして。
歩かない人には、五千尺ホテルのが美味しいですよぉ!
ゆっくりとするのもお勧めです~等などご案内して
ご理解頂いて?結局私と歩いたのは10人くらい。
ビューポイントではを撮ってもらいながら一時間歩いていただきました。

上高地穂高連峰①

セントレア空港に一時間前には着けるよう、11時きっかりに上高地の
をバスは出発できたものの・・・出発直前になって私の耳に飛び込んできた
トンでもないアナウンスが・・・
落石があって定期バスの運行が見合わせ中・・復旧の目処なし??

冗談でしょ?!確かに入ってくる時少し岩が落ちてて、
工事の人が現場を調査してたけれど・・・
すぐにでも上高地を出発しないと飛行機に間に合わなくなるよぉ

落石現場手前で止められるかと思ったけど、なんとか上高地を後にして・・・
釜トンネルを出てすぐの場所で、観光バスが何台も開通を
待ってて・・・。
私たちが通ってから数時間後、工事をしてた方の頭に落石・・・
亡くなられた方が出てしまった事は全く知らなくて・・・
心より・・・ご冥福をお祈り致します・・。

未だに通行止めが続いている上高地・・・
また来週も行くんですけど・・・ほんとに安全が確実に確保されてから
復旧していただきたいですけど、行けなかったらどうしよう

色々あった今回のツアーだったけど、
ありえないくらい空いてた道路、運転手さんの安全第一の快適な走り、
バスガイドさんの絶妙な名古屋弁を交えた楽しい
ガイディング・・いろんなラッキーな事に救われて、
お客様からは楽しかったよぉってお声が多く掛かってホッとしました。
あの暴力事件も・・最終日にはダイブ印象が薄れてたようだし、
私も胃がキリキリ痛むことなく、バスに長時間揺られ長~い四日間が終わりました。

もちろん・・・飛行機には間に合いました~!
でも、ゆっくりの便で福岡を出発して帰着もめちゃくちゃ早い便の設定は
お願いだからやめて欲しい・・・!
来週も二台口が出るみたいだけど・・
往復同じ飛行機の便だったら超悲惨だろうなぁ・・・
クワバラクワバラ

                    お  し  ま  い

よかったらランキングへワンクリックよろしくお願いします(*^^*)
     
バーナ

スポンサーサイト
 
2009/05/14 23:08|ツアー日記TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/114-b0a65fd8

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。