FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

草津鬼怒川日光の旅(秋編) 

今年も紅葉シーズン突入~
いろは坂の紅葉は見ごろですよぉ・・なんて全国版のニュースで
出発前日に流れてて・・きれいな紅葉を見たいような・・見たくないような。

先月始めの台風の影響が大きく、大分葉が散ってしまった
場所も少なくないようだけど・・・
どうか・・大渋滞だけは避けられますようにと祈りながら。

羽田から西那須野・塩原インターまで、途中お弁当をパーキングで
食べたりしながら東北道を北上。
塩原渓谷に架かった回顧の吊橋&滝を見に行きました。
すぐ近くには九重大吊橋を造る時に
役場の人と視察に行ったもみじ谷大吊橋が架かっていて・・・
有料&地形も何となく似てるってんで視察に来たこの場所ですが
ほんと、出来上がった九重大吊橋があんなに観光客が集まるなんて、
建設費を取り戻しそうな勢いには九重町はウハウハですよね。
この塩原渓谷とはどこが違ったんだろうねぇって思ってしまう。
単なる九州人が新し物好きなのかもしれないけど~~。

塩原渓谷①

塩原渓谷をあとにして山道を縫ってバスは進みました。
日塩もみじラインは、久しぶりに通ったけど、なかなかの色づきで
お客さんの歓喜の声がバスの中で沸き上がる!
龍王峡に到着し、虹見の滝や吊橋まで降りて行きました。
結構、階段がきつくて・・滝の側で帰路に着いてしまう人が多いけど
時間があればすぐ下の虹見の橋から龍王峡の断崖は是非みてもらい
たいですねぇ。

竜王の滝①
竜王の滝⑤
竜王の滝⑦
竜王峡の虹見の滝①

龍王峡をあとにして、ろばた漬け店で大好物のラッキョウのお漬物を摘んで
一日目は鬼怒川温泉に宿泊。
日光市に近いから、関東エリアからの宿泊客は相当なもの。
紅葉の時期には乗り換えなしで特急列車が走っているから
かなり便利ですよね。(昨年、栃木まで乗りました)
日光江戸村や日光猿軍団など遊べるスポットが多いけど、
残念ながらツアーでは行かないしねぇ(^▽^;)>゛
二日目は朝一番で日光東照宮へと・・少ないことを願ってはみても
近場の小学生の遠足で東照宮の中は大混雑。
まぁ、一般観光客とダブルよりは随分気が楽ではあるけど。
紅葉にはちょっと早い東照宮も・・空気は凛として冷たい。
相変わらず、お札やお数珠を売るのに益々力が入っている感じ
でも今回のお客さんはあんまり興味はなさそう。
普通のお守りやお神酒を買ってたくらいだったみたい。

しかし・・いつみても煌びやかだよねぇ。
「左甚五郎作の眠り猫」は時間もなかったし、誰も拝観料を別に払っては
見ようとはしなかった。
私も一度しか階段上がって家康公のお墓までは
行ってないんだよねぇ(ツアーじゃまず行かないし)

とにかく迷子を出さないようにピリピリしながら・・・
鳴き龍までの参拝を無事に終えた私たちでしたけど、
10時を過ぎた頃専門ガイドさんの数が早速足りないって
連絡が入り、ガイドさんにバス(お店)までは案内してもらえなかった。
ガイドさん・・声がガラガラで既に声が出なくなって休んでる人も
出てるんだって行ってた。
あと半月くらいはこの状況は変わらないんだろうなぁ。
そして静かな冬の季節をこの東照宮も迎えるわけで。
陽明門の装飾③
陽明門の装飾②
陽明門の装飾①

紅葉は終わっていたいろは坂をスイスイ上がって華厳の滝へと
向かったけど・・バスは少なくても乗用車の数はそこそこ多いわけで。
明智平のに停めて中禅寺湖までロープウェーで
上がる人(車)の長い列が出来てたけど、なんとか渋滞なく
華厳の滝へと着きましたが~~残念ながら滝見台へと向かう
エレべーターは10分以上の待ち時間。
目の前で滝を見れたのはホント僅かな時間で残念だけど仕方がない。
華厳の滝①

華厳の滝を後にしてメッチャ込んでいる中禅寺湖のお店で
昼食を取って、湖を散歩なんかしてもらった。
(紅葉は終わってて残念。写真は昨年の紅葉です)
☆紅葉の中禅寺湖

中禅寺湖から戦場ヶ原を車窓で見ながら、吹割の滝へと。
どこかナイアガラにも似た?横幅が広い流れで・・・
流れ落ちる様子を真上から見れるのはいいけれど、白線よりも
外に立ったらメッチャ怖い
数年前に女性が流された事故もおきているけど・・・
柵を敢えて設置しないところがある意味凄いよね。
柵を付けたらふざけて酔っ払いの人が落ちたりする危険性のほうが
高そうだから・・なんて事で、常に足元には気をつけてくださいって
注意するアナウンスが流れているんだけども。
結構紅葉は色づき始めていて、キレイでした。
吹割の滝・紅⑤④
吹割の滝・紅葉①
吹割の滝・紅葉③
吹割の滝・紅葉⑤

吹割の滝を後にしたら・・休憩できる道の駅もなく(どこか造ってよぉ!)
浅間酒造が閉まらないことを願いながら二時間のバス移動。
吾妻渓谷辺りまできたら・・またきれいな紅葉が見え始めて・・・
乗用車があちこちで停まってて写真を撮っている・・・

ここを通るたびに、一度は自分のカメラで撮りたいって思える紅葉
のスポットではあるけれど・・・観光バスではまず願いは叶わない。
で、目に飛び込んでくる場違いのりっぱな橋の数々。
どうみたって民家も少ないし・・なんで??って思ってたけど・・
まさかまさか・・この場所が八ツ場ダムが完成したら水没して
しまう地域だと今日始めて知ったわけで。

テレビで何回も映し出された橋脚が真横に迫ってきたら、
お客さんは一斉にバスの中から写真を撮り続けた。
ダム本体はまだ全く着工されてないこのダム。
地元から既に移転をしたり・・温泉街はダムの底に沈む事を
前提に・・少しずつ寂れていって。
住民の方の思いはすごく複雑なのは痛いほど分かるけど・・

万一浅間山が噴火したら、ダム周辺は大被害に見舞われる
懸念もあるらしいし・・この素晴らしい吾妻渓谷がもし見れなくなったら
すごい悲しすぎる。
立派な道路や橋だけはどんどん税金で造って、間もなく完成するみたい
だけど、一個人としては・・バスでも吾妻渓谷を満喫できるよう
とかを整備してくれたらすごい嬉しいんだけどなぁ。

この問題はほんと難しいですよねぇ。
無駄の象徴でもあるし・・国の政策に振り回された
住民の方の悲劇の代表格であることには間違いないわけで。
どう決着を付けるんだろうか・・前原大臣は。

何とか閉店時間後も開けて待っててくれるって事になり、
無事に浅間酒造で休憩して二日目は草津温泉泊。
バイキングの夕食を終えて皆さんと湯畑を見に行きました。
さすがに夜の草津は6度くらいしかなくって冬を感じてきました。
久々に・・湯もみ会館で湯もみショーをみたいなぁ・・・
「お湯の中にも花が咲くよ・・ちょいなちょ~いな~」
って、源泉の湯を大きな板で揉みながら昔からお湯を冷ましてた
草津温泉の伝統。
硫黄の香りに包まれながら・・じっくりと温泉を満喫しました。
湯もみ会館①
湯畑・秋⑧

そして最終日、秋らしい晴天が三日間ずっと続いて・・・
今日も雲ひとつない快晴で、今年何回も訪ねた白根山の湯釜が
ようやく見れましたし・・登れました
ずっぽり雲の中で、危ないから登らないで下さいって言われ続けて
いつもビジターセンターで映像をみるだけの山頂湯釜。

でもようやく片道20分の登山を経て・・山頂に到着!
昨年?までは湯釜に近いルートから登れたのに、活動が活発化
してガスが発生してるってことで・・・遠回りのルートはご年配には
きつすぎるよねぇ。
でもゆっくりだけど全員登りきって、皆さんできれいですよねぇの
連発。浅間山をはじめ周辺の山々が久々に姿を現してくれました。
白根山湯釜①
白根山湯釜②

今年の春七年ぶりの善光寺の御開帳ですごい賑わっていたんですが、
紅葉シーズンの善光寺も中々のものでようやく到着。
今回参拝のあとは、自由にお昼を食べてもらうってことで、
私も長野名物のお焼きを二個にお汁粉を食べました☆

修復がようやく終わった三門が11月まではとりあえず500円で
登れるってんで、(もちろんフリーパス)急な階段を登りきり・・三門からの
長野市内の景色を眺めつつ・・・時代を越えた旅人の落書き?
を読んでたら・・墨で明治25年○○○○なんて名前とか書いてあって
ちょっぴり感動!本堂側の窓があったら尚嬉しかったのになぁ。
古い仏像を見て三門をあとにしました。

本堂の中の戒壇めぐりもやればよかったなぁってちょっぴり心残り。
スリが時々潜んでいるって話もあるから・・漆黒の闇の中は
貴重品には厳重注意ですよん
善光寺山門③
善光寺・秋①

紅葉を廻る日光草津鬼怒川の三日間の旅は素晴らしい晴天の中
無事に幕を降ろしました。
そろそろ雪の便りもそう遠くない所ばかりですが・・。
11月の中旬を待たずして、月曜から寒波がくるみたいだから
もしかして志賀高原~白根ルートは雪で通行止めになる
かもしれませんね。

このあとは・・しばらく紅葉の京都&奈良周辺の観光が続きます。
京都御所も天皇陛下の即位20年ということで、見学者も多そうな
気配。

九州も案外今年は紅葉がきれいかも~~
皆さん、今年はどちらの紅葉を見に行かれますか??
気温差が激しくなるみたいですので、体調管理にお気をつけ下さいね。

                    お  し  ま  い

よかったらランキングへワンクリックよろしくお願いします(*^^*)

バーナ



スポンサーサイト
 
2009/10/31 23:12|ツアー日記TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/124-5b29b3ba

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。