FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

九州版ミステリーツアー 

今回の旅は伊丹から始まるミステリーツアー。
参加したお客様は・・・伊丹空港で初めて飛行機のチケットを受け取って
行き先が九州だということを知る事になる、パーフェクトな?ミステリー。

前回、私が添乗した初ミステリーツアーでは、四国と京都に行ったけど・・
今年しかいかないであろう観光地が結構入ってたり、ヒント集を現地で
配ったりしたけれど・・(ホテルは出発前にバラシテタけど)

今回はそういうものが一切無し。
バスの車体に大きく「霧島観光」って書いてあるのが・・マズ過ぎだけど。
取りあえず?温泉地や観光・立ち寄り先・・全て近づいてからのお楽しみ。
もし私がプライベートで参加するかっていったら・・すごい躊躇してしまう。

ミステリーなのにしっかりと昼食は全てオプションで・・どこで食べますと
言えないから、食事内容の写真をじっくり見られてしまったらバレないかと
ちょっとだけ冷や汗。

行程がハナから分かってたら・・多分この参加メンバーは半数以下になるだろう
けど・・と、心の中で思いながら45名で某温泉地を目指しましょうっと。

九州出身の人も何人かいて、かなりガックリ来た人もいたり・・・
ミステリーの大ファンって張り切っている人がいたり・・
前回同様、サービスエリアで全員高速マップをもらってきて、
今高速のインターはここだぁ~~なんて、自分の現在地を把握したいって
思いは、ミステリーならではだよって感じてしまう。
休憩をはさんで、カステラのおやつの時間ですよぉ!

これで行き先は長崎?・・長崎っていっても広いからねぇ・・。
でも温泉って言ったらもう、一般的には雲仙しか思い浮かばないよね・・

カステラセンターでたくさん試食をしてもらって・・・
その後、私も足を留めた事は無かった「千々岩展望台」へ。
千々岩湾の入り江を見下ろし、霞んでなかったら雲仙の山々がきれいに
見えるはずだったのに。(写真は違う場所から撮影)

小浜温泉に泊まるかなぁ~なんていいながら、雲仙の山を登り始めた
バス。
いい加減諦めて・・・今日は雲仙温泉、硫黄泉で日頃のお疲れをゆっくり
癒して下さ~い
雲仙地獄も近くだから・・明るいうちに散策も楽しんできてくださいね

☆雲仙普賢岳

☆雲仙地獄

このミステリー・・、正直、観光地はインパクトは少ないけど・・
宿は他のツアーと比べたらグレードは高いほう。
宿入り早いし、ホテルの食事にこだわりもあって・・出発も遅いから
温泉は満喫してもらえるのが嬉しいかな。

翌日、雲仙を後にして・・バスはどこへ向かうと思いますか?
長崎市内で龍馬三昧?それとも佐賀に逆戻り・・ハタマタ海を渡って
海外旅行!?
そういえば・・最終日、ミステリーな行程表に唯一・・・
「クルーズをお楽しみください」って書かれてたっけ。
ははは・・あれがクルーズ?たったの15分。景色はまぁ見えてくれば
中々の迫力だけど・・さて・・どこでしょう

取りあえず、バスは今日もクルーズへと?
口之津港から天草の鬼池港まで30分の船旅。
イルカウォッチングなんてするならば、またインパクトあったのにねぇ。
今日もまた霞で普賢岳もこれから渡る天草の島影すら見えてこない。

さて・・天草の島内観光スタート~~っていっても、断崖から海の景色を
眺める妙見浦、そして崎津天主堂のみ。
妙見浦で一番見てほしいのは、万座毛にも似た?象の形に侵食された断崖。
だけど、絶好のポイントにはが無く、素通りであっという間に
通過してしまうんよね。
せめて木の枝くらい見えやすいようにって思うんだけど、悲しいかな国立公園内
だから・・勝手に切れないんよね。

崎津天主堂も、一年以上来ない間に、バスのは近隣住民のクレームで
使用禁止になってて、往復30分・・港町の素朴な風景をみながら炎天下の中
お散歩タイム。天主堂が迫力あるんならば言うこと無しなんだけど・・・
こじんまりとした5分もみたら十分。
バランス悪いったらありゃしない。
せめて、近くで下ろさせてくれれば片道だけ歩いてもらうだけで済むんだけど。

天主堂前で海草や地元の銘菓「杉ようかん」があっという間に売り切れ。
私も久しぶりに杉ようかんを買いました。
米粉で作られ、中にあんが入ってるんだけど・・杉の葉が防腐剤代わりになって
るちょっと変わったネーミング、なぜ「ようかん」と名が付いているのか?
今度地元のおばちゃんに尋ねてみましょ。

オプション昼食を取るべく、地元の方も良く行くお食事処で鯛のアラ炊きなんぞ
美味しく頂き・・お腹イッパイ・・これからどうしようかぁ。
まだ昼過ぎたばっかなのに、観光せずにヒタスラ某温泉地を目指すか?

天草で天草五橋などをじっくりと見ないでただ素通りは可哀想よねぇ。
先月倒産したって噂は聞いてたけど・・天草五橋は見てもらえるよね
って乗務員さんと休憩場所に松島展望台を選んだものの・・・
店舗が閉鎖されてるから、絶景の五橋をバックにいつも団体写真を撮ってた
場所へは足を踏み入れられなくなってたし・・まさか天草四郎の銅像まで
撤去されてるとは思わなかった

観光協会・・何も手立て打たなかったのかなぁ・・・
ここが観れないってのは、どうかと思うけど・・・(観れなくなった天草のシンボル)

天草の三号橋

天草四郎像

後ろ髪引かれながら、天草を後にして松橋インターへと。
さぁ~て、北へ南へどっちに進路を取りましょうか・・・
なんて言ってもねぇ、利用してるバスの車体に大っきく「霧島」って
書かれてるからねぇ

福岡空港出発時点でばれてるっての。
ごまかしようがないけれど・・・ま、九州全県をカバーするからなんて
苦し紛れのガイドさんの言い訳・・無理あるよね。

九州道をドンドン南下、鹿児島に入り霧島温泉へと。
本日のお宿は、坂本龍馬とお龍さんが日本人で初めて新婚旅行を
して、実際に泊まった宿だって事で、前に日記にも書いたけど・・
ロビーに展示された「乙女姉さん」への手紙の複写版を読んで
亀山社中の事業の事、西郷が幕府によって鹿児島の地で島流しにあった
事などが書かれていて・・・惹きこまれてしまった。

龍馬伝のロケ隊も、数日前まで霧島で撮影してたって事を聞いて、
すんごく残念。
「生マシャ」に逢いたかったなぁ~。
鹿児島でしか流れてないであろうNHKの龍馬伝出演者へのインタビュ映像に
見入りながら・・・早く霧島のシーンがみたい!!

翌日、朝一番で霧島神宮を参拝。
賑やかなご一行様・・ハングルが飛び交う。
宿がほんと一緒でなくて良かったわよ

霧島神宮

霧島神宮を後にして、この前の豪雨で国道が陥没して通行止めとなってる
通常通る道から迂回し、今年はやけに活動的な桜島へと。
チョッとだけお客様のテンションが上がった気がしたけど・・・
これ以外にはこのコース・・あとにも先にも何も無し・・辛いわぁ

不意に無線で、噴火の影響で岩石が道まで落ちてきて通れないみたいな
内容が・・次の休憩所までもう10分足らずの所まで来てて・・通行止め?
まっさかぁありえない・・
ドライブインに電話したら、そんな情報は入ってないから安心してって、
チャッカリ桜島大根の漬物のPRを頼まれてしまった。

バスは桜島の灰で真っ白。
雨の日なんかにワイパーを動かそうものならば、フロントガラスに一発で
傷が付くらしい。
風向き次第では外に洗濯物なんて干せない鹿児島市内にお住まいの方。
乗務員さんたちがそうなんだけど・・・。

ドライブインを後にして、15分の桜島フェリーでクルーズでっせぇ~。
クルーズってただ船に乗るだけジャン。
相当あんな書き方してたら皆期待してる出発してくるよ・・・。
まぁ、クレームとかは言ってこなかったけどね。

☆桜島④

鹿児島港に着き、いざ指宿方面へとバスは向かう・・・。
でも、行き着く先は長崎鼻でも砂蒸しでもなく・・・
九州最大の湖「池田湖」へと。
開聞岳の山頂が見えてない~~・・・。

食事をしてもらって、うな重にしたら脂が乗りすぎて美味しくなさそうな
天然の大うなぎを見てもらって、池田湖のほとりに咲くお花畑でスナップタイム。
まだあと半日ある・・・だけど、ここで観光はお終いで、残すはお買い物ツアー
と相成りますなんて、口が裂けても言えない私。

でも、二軒の立ち寄り先と・とある空港(鹿児島空港)はもう目と鼻の先。
お店に行くって事は内緒にして、後二箇所楽しんでもらいます・・・
でも、移動が長いからアンケートをこの時間にお願いしますねって。

高速道路を降りる前に、とっととアンケートを回収。
あと二箇所は空港の近くで過ごしていただきますって、取りあえず
言ってしまったものの・・インター名「溝辺鹿児島空港インター」
お客様の反応は正に・・・「へっ???」ってあっけに取られた感じ。
既に後送した行程表の留守宅用を家族に確認してもらって鹿児島アウトって
把握してる人もいたけれど・・・。

こんなに早い時間にもう空港目の前?
最初に到着したカルカン工場「西郷公園」。
西郷さんの銅像をバックに写真を撮ったり、幕末の資料はいくらか
展示されている。カルカンを試食してもらいつつ・・・
でも、何となく買い物意欲はなさそう。
店内には「福山雅治の龍馬巨大パネル」がジャジャン!飾られていて。
貴重なロケの写真なんかが見れて私的には幸せ気分

そんでもって・・5分と経たずに最期の立ち寄り先「焼酎工場」へと。
さすがに・・お客様の顔がはっきりと引きつったのを感じてしまった。
アンケート終わらせといて良かったわよ・・・。

焼酎を今回は特別にソーセージのおつまみ付きで、色々試飲してもらい、
プラハの雑貨も取り扱っているから、女性にとっては何とか時間イッパイ
楽しめる人もいるかもって思えるけれど・・・。

空港まで2~3分。
空港での流れやお別れの挨拶も、焼酎工場ので済ませ、
はぁ・・ミステリーツアーの締めくくり・・この空港から伊丹へ向けて
ラストフライトですよぉ。

だいたい・・鹿児島空港で送りなんてした事ないし。
何回か沖永良部島への乗り継ぎで、経由した程度のこの空港。
さすがに夏休みだけあって、福岡よりも人が多く感じてしまうのは
気のせいかしら?

そんな感じで・・どこの空港に着くのかしら???って自宅を後に
し参加された45名の皆さんのミステリーツアーは幕を降ろしたのです。

しかし・・・博多出身のご夫婦のガイドさん攻撃はすごかった。
ホント可哀想なくらい・・。
「北海道のガイドは色んな事案内してくれて素晴らしかったのに、
こんなつまらない案内は昼寝の邪魔だからマイクを卸せって・・・」
お腹が空くと?乗務員さんに毎日絡んでいた彼ら。

ミステリーだから、ガイドさんもヒントすら駄目って事で神経使う
のに・・全くその言い方はないでしょって・・。

お盆明けも、同じミステリーに行くんだけど・・
今度はどんなお客様に会うんでしょう。
どうか・・少ない人数で催行しますように。

全てがお見通しのミステリーはテンション下がりっぱなしだわぁ~。

         お  し  ま  い

よかったらランキングへワンクリックよろしくお願いします(*^^*)
     
バーナ


スポンサーサイト
 
2010/08/12 22:49|ツアー日記TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/132-e181a347

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。