FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

印象的だった風景と体験・2012 

今年は私としてはツアー本数自体は多くもなく少なくもなく・・
震災以前にもどりつつある感じがしてましたけど、一つの支店でのお客様の集客力は
どの旅行会社も確実に下降気味?で、羽田で各地から集合ってのには正直ウンザリ。
流石に迷子は出さなかったけど、全員揃うまで早い飛行機で到着された方には気の毒
だし、帰りのチケッティングはホント神経すり減ります

さてさて・・大きなトラブル・・泣きそうになったトンでも事件は今年は
余り無かったので、出かけてみてチョッとビックリや何だコリャ?のコメント交えて
書き綴って?みたいと思います☆

まず・・日光東照宮はスカイツリーの建築の時にある意味参考になさったそうな
五重塔が特別拝観なんて出来てました。634メートルの所にこの塔は建ってるとも。
来年から東照宮の陽明門などは改修工事が始まるらしく、覆いがどのように掛かるかは
不明らしい。金ピカになって戻ってほしいけど、見れないのは淋しいですね・・

日光東照宮改修前①
           日     光     東     照     宮



昨年の大水害で新宮や那智周辺はもの凄い被害を被りましたが・・・
那智の滝へ向かう道路を通るたびに、完全復旧にはまだまだ時間が掛かるなぁって
痛感するばかりです。東北や北関東の復旧復興には更に国力と人力、民間力を投入しないと
元にはなかなか戻らないでしょうね・・・。

先日、那智の滝に行ったんですが・・この那智川から流されてきた大量の岩などを撤去すべく
巨大な重機と足場が滝つぼを覆い隠してて唖然としました。
下手をすると・・笹子トンネル事故じゃないですけど、日本全体が橋やらトンネルやら
非常に危険な状態って聞きますので、公共の改修工事は「財政苦しいから放置します」なんて
言ってる場合じゃないよね???ってツクヅク実感します。

那智の滝がれきの滝つぼ
    那  智  の  滝  の  流  岩  取  り  除  く  の・・・大  変!!
 
日本も格差が広がってる(若年層と高齢者とか・・)今日、それでも家計に余裕のある
方はジャンジャン贅沢してもらいたい?!

九州では今「A列車で行こう」なんてチョッと大人旅を楽しめる列車が続々とお目見え!!
「A列車で行こう」は熊本~三角の約40分の列車の旅なんですが、年に何回かは
博多~熊本とちょっと長めの企画もあるそうな!(すぐ完売してしまう)

来年には、もっと豪華な「ホテルのスイートルーム」を思わせるような内装の超リッチな
車両が運行され、九州をその列車で回りながらツアーを楽しむ事が出来るようです☆

添乗員って付くのかなぁ~~なんてね。
ちょっとしたトワイライト張りの・・九州オリジナル列車。
私も一度くらいは乗ってみたいって思ってます。

A列車でいこうの車両正面

A列車でいこうの車内
   列車内のバーでジャズを聴きながら「ハイボール」を飲む!大人の気分満喫!



今年日本全国飛び回って、一番「Sランク」にふさわしいかなって思ったホテルは○○!
写真だけではチョッと難しい?なんてね。

添乗員も普通に泊めてくれた(乗務員さんも)から、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
食事もVery Good!!。スタッフも行き届いているし、温泉あるし・・
バブルな建物だね~と、天井一面に張り巡らされてる金箔にツイツイ見入ってしまう。
全ての部屋がスイートルームだし、全室内装が違うって言うんだから・・
今の時代では絶対こんなの建てられっこないだわさ☆

が・・正直な感想でした。

川九の内部

で、これまた凄いなって思ったのが「大塚国際美術館」です。
何回も素通りはしてましたし、話には聞いてたけど、なかなか行く機会に恵まれなかった。

一人3000円近い入館料でかなり高いなって感じる貴方・・
でも、ほんとにこの美術館はお金掛けてます!

ピカソやゴッホ、ミレーにダビンチなどなど・・早々たる絵画が実物大で見れる。
でも陶板で焼かれた作品なので、2000年は余程の事がない限りは変わらず存在
し続ける事が可能⇒⇒写真もフラッシュ焚かなければ撮り放題って凄いですよね。

全館4キロ余り。今回は2時間半滞在で、最初の一時間はガイドさんの説明を聞き、
お馴染みの絵画の「新しい究極な?見方」のアドバイスなんて嬉しい限り。

陶板絵画モナリザ

陶板絵画

大塚国際美術館


こんな感じで今年は細切れな印象で申し訳ないですけど(^▽^;)>゛

ま、今年一番「大変な目に遭いそうになった」のはというと・・・

季節はずれの雪で、紀伊半島がチョッとしたパニック。
私たちが高野山に上がる数日前にドカッテ?雪が降って、竜神スカイラインがいきなり
通行止め状態。ノーマルタイヤのままのバスが上がれず大変だったらしいけど、
私も最終日、「ちょっと雨風強いかなぁ」くらいで考えてて、念のため休日だったから
渋滞も怖くて早めに駅へ着くように行程進めていたんですが・・。

順調すぎて一時間前に到着。
でも・・とっくに消えてないとオカシイ列車の表示が・・・
二時間前の列車?これって何を意味する??

お客様を解散させる前に・・・駅員さんに尋ねたら、列車が大幅遅延との事。
うちらの乗る列車は動くの?遅れたら新幹線の乗り継ぎが出来なくなりますけど・・

そうこうしてる内に、二時間余り遅れて特急列車がもうすぐ到着するから、
指定席は列車内でお取りくださいって・・それで移動する羽目に。
あと到着が20分遅れてたら、乗ってきた列車は通過してた=新幹線に間に合ってない

おまけに、案の定、指定取ってた列車は運休がその後決定してたし・・
ギリギリで最悪な状況は避けられました~。

今年はあれだけ暑い日が続いて、ホントに冬くるのかな?って
一時期真剣に思ってたけど・・12月に入ったら寒いの何のって・・

でも、この季節しか楽しめない旅行も多いんですよね。

次回は・・ルミナリエ&なばなの里のイルミネーションのみで
写真眺めて頂きたいです☆
スポンサーサイト
 
2012/12/17 13:07|ツアー日記TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/151-d2de4ee6

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。