FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

鹿児島県・出水、霧島、桜島の旅 

☆桜島②


出水市は、冬になると越冬してくる鶴を多く見ることが出来ます。
観察を続けられている地区の皆さんが、毎日手分けして何羽飛んできてるのか観察する日々が続きます。
でも、どうやって正確に数えられているのか・・・すごく気になってしまいます(^▽^;)>゛
真鶴、ナベ鶴など、数多くの種類の鶴を展望台からも確認できます。

鹿児島空港から約一時間ほど車を走らせると、天孫降臨の高千穂の峰を臨む霧島へと。
霧島は、九州三大温泉の一つでもあり、多くの方が訪れます。

霧島といえば霧島神宮でしょう。ニニギノ尊を祀った、歴史ある神宮で、霧島山の噴火で数回に渡り焼失し、現在の社殿は1715年に建てられたものです。

また、境内の一角には「細石」があります。
「さざれいし」は、国歌の歌詞に出てきますよね☆
ちなみに、日本の国旗や国歌の元を作ったのは鹿児島の薩摩藩第28代藩主の島津斉彬公だとか。

鎖国が解かれた幕末の日本、薩摩藩は藩政で国力が分散したままでは、諸外国の植民地にされると危機感を抱き、いち早く一つの民族として一致団結をして立ち向かうことを考えた藩の一つです。
日の丸・君が代は、国民が一つになるためには無くてはならないものと考えられ作られたとか。
(現代、学校で国歌斉唱をするのしないのと・・対立するのは、ちょっと日本人としてどうなんでしょ。明治維新を駆け抜けた偉人達に笑われてしまいますよねぇ・・・)

また霧島周辺には、霧島高原で牧場体験なども楽しめますし、秋に訪れていただきたいのは、えびの高原です。(宮崎になりますが)
高原が海老色に真っ赤に染まり、一面じゅうたんを引いたようになりとてもきれいです。
近くの生駒高原ではコスモスがとてもきれいですよ☆

霧島より一時間ほど南下すると、黒酢を江戸時代から作られている地区などを経由して、桜島へと。
標高1117メートルの北岳を中心に、中岳、南岳と三つの峰に別れています。
北岳の4合目には湯平展望所があり、間近で今も小規模な噴火を続けている南岳火口を見ることが出来ます。

桜島は、大正3年の大噴火で流れ出た大量の溶岩によって、大隈半島と陸続きになりました。
今でも至る所に、噴石などを防ぐためのシェルターが造られています。
溶岩の冷え固まった様子を眺めながら、遠くに薩摩半島の最南端、佐多岬を見ることが出来ます。
枇杷や櫻島大根の産地でもある桜島は、美味しい特産品にも多く出会えます。

桜島の灰は風向きによって、鹿児島市内に降り注ぎますので、市街に住んでいる方は洗濯物をなかなか外に干す事も難しくなる時もあるそうです。
この灰をうまく使ってアクセサリーを作られておりますが、光沢のある独特の風合いのペンダントやブローチなど女性には嬉しい一品となっているようです。

桜島から10分ぐらい、フェリーに乗って移動すると鹿児島港へ到着です(*^^*)

ブログランキングのクリックもご協力お願いします(*^^*)

バーナ





スポンサーサイト
 
2007/09/02 22:45|鹿児島・沖縄TB:1
トラックバック
 
日本の国旗縦横比=2:3制定日=1999年(平成11年)8月13日※1870年(明治3年)の郵船商船規則で事実上の国旗使用色= 白、紅}}日本の国旗(にっぽんのこっき)とは、正式には日章旗(にっしょうき)。日本では一般的に日の丸(ひのまる)と呼ばれる。国旗及び国歌に関する法律  
日本の文化を学ぶ。 2007/09/29(土) 20:23
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/40-1314b908

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。