FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

秋田県の旅 

角館青柳家


今年も早いもので・・もう大晦日。

秋田県男鹿半島では「怠け嫁はいねぇがぁ、泣く子はいねぇがぁ~!!」と、
と~っても怖いなまはげが各家々を回る行事が行われます。
「なまはげ」の言葉の由来は、火形を表す「なもみはげ」からきていて、
働かず囲炉裏にあたって怠けてばかりいると、火形がつくのでそれを剥ぎ取るぞ~
という戒めからきているそうです。

この奇習は男鹿半島のなまはげ伝承館では、通年体験できますので・・
是非お出かけください。

大晦日の晩に・・障子をものすごい勢いで開け中へ入ってくるなまはげ・・・
入ってくる瞬間はほんとびっくりします
また、なまはげが見につけているわらを拾って大切にすると、
厄をはらってくれるともいいますので、なまはげが落としていったわらは
是非ゲットしてください(直接引き抜いたものは・・効果がないそうです・・

男鹿半島には日本海を一望する事ができる入道崎や干拓された大潟村を一望できる
寒風山など景色を楽しめます。
また石焼と呼ばれる、熱し上げた石を利用して日本海で採れた魚介類を
煮て食べる郷土料理もあります。
目の前で実演してくれる所もあります。(すごく豪快な音がしますよ~)

男鹿半島から少し南下して秋田市へと。
秋田といえば東北4大夏祭りのひとつ「竿灯祭り」が8月4~8日に行われます。
約200本あまりの竿灯に・・夕暮れになると、
46個もの吊り下げられた提灯に火が入り・・・とてもきれいです

竿灯は稲穂を表していて、その年の豊作を祈るという意味もあるみたいです。
笛や太鼓に合わせて、持ち手のいろんな得意技が次々と披露されていきます。
肩や頭、・・手のひらに乗せたりと・・・重量もそうとうの竿灯を
バランスよく上げるのは・・・熟練の技の何者でもないと思います(^▽^;)>゛

竿灯を上げるのはもちろん男性ばかりですが・・慣れてない人の近くで竿灯を
見てると・・・あの大きな竿灯がばったりと倒れてくる事も・・・
結構近くで救急車が行きかってましたので、私のお客さんじゃないよねぇ・・
なんて、ビクビクしながら楽しんでしまったわけで。

秋田市から東へ行くと・・・日本一深い湖(水深423メートル)の田沢湖や
田沢高原があります。
田沢湖には辰子姫の像もあり、八郎潟の八郎太郎との伝説も残っていますね。
遊覧船で楽しんだり・・近くにはスキー場もたくさんあります。

田沢湖から小一時間・・・乳頭温泉郷があります。
秘境の温泉ということで、6つの温泉が点在。
こじんまりとした一軒宿ばかりですが、とても風情があり、湯治客で賑わいます。

田沢湖から一時間ほど南下すると、東北の小京都として知られている角館へと。
桜の皮を利用した樺細工が昔から伝統工芸として今も盛んに作られています。
茶筒や文箱などがお土産として重宝されてます。

また、青柳家をはじめとして、昔ながらの武家屋敷も残されており、
江戸当時の歴史などにも触れることが出来ます。
角館はなんと言っても、春の桜の季節が一番のお勧め
武家屋敷の通りにはそれは見事な枝垂桜が咲き誇ります。
5月上旬が・・比較的満開に近いかなぁって思います。
角館では・・私の好物「なまもろこし」なんて売られていますので、
是非お土産になさってください。

秋田はもろこし(あずきの粉と砂糖を混ぜ固めた素朴な和菓子)が県下で有名ですが、
生もろこしの発祥は角館ですので!
あとは・・・きりたんぽは忘れてはなりませぬ。
香ばしい味噌を満遍なく塗って炭火で焼き・・・
寒い今の季節にはきりたんぽ鍋もいいですね。
ただ、お米を固めたものですので、鍋に長く入れておくと・・・
形がバラバラになってしまいますので、少し柔らかくなってきたら食べごろですね。
お漬物の燻製、「いぶりがっこ」も結構美味です。

駆け足で秋田県をご紹介しましたが・・・是非、いろんな季節に訪れて欲しいです。

                         秋田県の旅  FIN


ブログランキングに参加してます!ワンクリックよろしくお願いします(*^^*)

バーナ








スポンサーサイト
 
2007/12/31 07:00|青森・秋田・岩手TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/59-34ed9e65

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。