FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

メルボルンからシドニーへ・・・ 

ハーバーブリッジ


メルボルンからシドニーまで・・・初めて日本以外のを利用したのだけれど、
さすがに日本人のパーサーは乗務してなくて・・・
ま、短時間だからさほど難しく考えないことに。
だけど、離陸してすぐの機内食・・さっき朝食食べたばかりなんだけど・・・と、思いつつも
もちろん食べてしまうわけで。

成田からメルボルンへの機内で・・・オーストラリアへ食べ物持ち込めないっていうのを
軽く考えて大量に買いだめしてたうちらは、機内食とそれらの食べ物の狭間で微妙な
お腹の状態に。(ほどほどにしとけばよかった・・・(* ̄∀ ̄))

シドニーではまた別の現地係員さんが私達を・・大きめのバスで案内してくれた。
またまた二人だけ・・・ちょっとリッチな気分(=^^=)
オペラハウスに王立植物園など・・・ホテルに入るまで延々とシドニーの歩き方なんぞ、
たくさん伝授してもらいました

翌日・・さすがに日本を離れて4日目ともなると、英語を話すのにも、しっくりと
いくようになってきた私。
朝早くから精力的に歩いて散策することに。
何はともあれ、オーストラリアならではのお土産を買わないと・・・
ロックス地区辺りで何軒も渡り歩いて・・・今でも愛用の「シドニーオリンピック」のロゴが
入ったふかふかのトレーナー(この柔らかさは不思議・・羊毛って暖か~
は、もう手放せないって感じです(=^^=)

しかし・・・わずか数年後、オーストラリアなのに・・・コアラやカンガルーのぬいぐるみ、キーホルダーすら、どこに行っても「Made in china」しか見つからず、
ほんとシドニーのお土産屋さんを何軒梯子したか分かりません(+_+)
もう、すんごいショックで・・・意地になって探しましたよ・・・

結局時間も限られていたので、ロックス地区の真新しいモール内にある、
AUS在住の日本人オーナーがやってる小さなお店で、しっかと「Made in AUS」
って入ってるトレーナーやぬいぐるみ、招きコアラなんてすごく日本的だけど・・
可愛いから許しちゃうなんて考えながら・・・買いあさりましたけど

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

オペラハウス


買い物を終えてブラブラと歩いていると目の前にドーンとハーバーブリッジが視界に
入ってきて・・・なにやら入り口みたいな所に「パイロン・ルックアウト」って書かれて
いて、友達は即決!中に入ろう!!

何か面白そうだけど・・・でも、か・・階段?
聳え立つハーバーブリッジ・・・どこまで登るの?
鉄製の階段をどんどん登って行く友達だけど、私は段差の隙間からチラチラ下が見える
ので、だんだん足がスクンデキテ、手すりに必死にしがみつきながら後を追いました。

たどり着いたところからは・・・まぁ見事な景色!あのオペラハウスがはるか下に
(一体ここはどれくらいの高さなの・・・?)
視界がよければ、ブルーマウンテンの山並みまで見えることもあるらしいけど、
このハーバーブリッジの歴史に触れることもできて嬉しかったです(*^^*)

パイロン・ルックアウト


すぐ隣を車が行きかい・・・何ともいえないこの世界的にも有名なハーバーブリッジ。
夢中でオペラハウスの写真を撮ってたら、通りがかりのおじいさんがシャッター押すから
二人で写りなよ・・って親切に私達の写真を撮ってくださって。
Thank you very much!!って言ったら、日本語でどういたしましてって
返事が返ってきて・・しばし日本語の会話が飛び交いました。
まぁ、日本語がうまいのなんのって・・・ちょっと嬉しい&感激しました。
(王立植物園でも、近くのお姉さんが声かけてきて、写真撮ってくれました。
 オーストラリア人っていろんな面でとっても親切ですよ~)

下りの階段は下が見えることもなく、ホイホイ降りてこれましたが、二日間に渡り
オペラハウスやら王立植物園やらまで歩いて・・・ちょっとグッタリ(+_+)
でも、景色は最高!!・・・だけど、夜ちょっと死に掛けました???

シドニーの標識


ホテルからシドニータワーまで15分たらずで歩いていけたので、夜景を見て夕食食べて
戻ってこようと軽い気持ちで出かけたんです。
しかし、どう方向を間違ったのか・・・通りの標識が古くてグニャグニャ・・・
「これってどっちがどの通りなの?}みたいな標識のおかげで、
ひとけの少ない暗い路地を行ったりきたりする羽目に。
これがイタリアやパリなら・・絶対襲われてるよなぁってビクビクしながら、
彷徨うこと一時間以上。
オリンピック後はきれいな標識に変わったので、迷子の心配は無用ですけどね(^▽^;)>゛

いやぁ・・・ほんと事件に巻き込まれなくて良かった~

怖い思いをした翌日は、まず辿り着いたのが州立美術館。
入りで口で、手荷物は全部ロッカーに預かりますって言われ、ちょっと緊張したけど
無料であれだけの数の美術品を見れるとは・・思っても見なかったし、
すんごく嬉しかったです
でも友達にはつまらなかったみたいで・・・ずっとソファーに座りっぱなし。
(もったいないよなぁ~見ればいいのに・・と、口にはしませんでしたが・・・)

そういえば、オリンピック後に訪れた時にそこで変な人?を見かけたんだっけ・・・
美術館の中のカフェでお茶して、レストルームへと・・・
そこで見たきれいなお姉さんが・・豚の着ぐるみ???
平然と豚の頭をかぶって外へと姿を消して行ったけど・・・
あれは何?ってちょっと笑いが止まらなくなった珍事件でした~
(外で見かけた時にはカメラも・・何かの撮影でしょうか。PDらしき人もいたし)

ウミネコ


美術館を後にして小腹が減ったので、王立植物園のバーガの屋台で
ジュースとハンバーガーを買い、芝生の上に腰を下ろして腹ごしらえ。
あまりの美味しさと、緑の匂い・・・なんて気持ちがいいんだろう!
しかし・・・しばらくして目つきの悪いウミネコ?が、少しずつ集まってきて物欲しそうに
こっちを見てる。
(こんなのやってもいいのかなぁ・・・でも周りがやってるから大丈夫かな)

くちばしで指をかまれそうになりながら・・・食べ切れなかったパンをやったら
ものすごい勢いで啄ばむ。
一羽だけめっちゃ凶暴なのがいて・・・他のウミネコを追い払って一人勝ち
どの世界も弱肉強食だわねぇ・・・

こんな珍道中のシドニーでの時間はほんと楽しい思い出でイッパイなんですが・・・
オーストラリアに異変が起きつつあるようです(T▽T)

去年・・・大干ばつに襲われたオーストラリアは、どんどん砂漠化してるって
ニュースなどで知りました。
また、森林が開発によってどんどん少なくなってしまい、野生のコアラが住宅地
などに出てきて事故にあったり野犬に襲われたりと・・・
なんか悲しい現実が見え隠れしてます・・・。
グレートバリアリーフなどをはじめとする、たくさんの
美しいさんご礁なども、何れは破壊されてしまう可能性も・・・
温暖化の影響・・人災、なんとかならないでしょうか。

この美しい雄大な大地が変わらず存在し続けられるよう・・・
   人間は動き出さないといけない時に来ている気がします。

                メルボルンからシドニーへ・・・FIN

ブログランキングに参加してます!ワンクリックよろしくお願いします(*^^*)

バーナ









    
スポンサーサイト
 
2008/01/09 07:00|プライベート旅行TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/61-138280fd

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。