FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

トラブル×トラブル・・・雪(+_+) 

白川郷展望所①


私が大抵トラブルに見舞われる時って・・・ちょっとしたジンクスがあります。
まず、対客の電話でいきなり嫌みを言うお客さんがたまにいるんですが、
かなりの確立で何かしらトラブルが起こるような気がするんですよね(^▽^;)>゛

そりが合わないお客さんが多かったりすると・・・雨が降ったりとか???
その逆で、ツアーがいい雰囲気の時は雨の予報でも全く雨が降らなかったり(*^^*)

今回は・・・金沢を見学後富山の一軒宿、秘境大牧温泉に宿泊。
白川郷・高山・郡上八幡と雪の多い地域を中心に観光するコース。
北海道のようには気温は下がらない(足元は凍らない)
けど積雪の量だけが私としては心配だったんですが・・・

対客の時に、一組のお客さんが「滑りにくい靴で来て下さい」の私の言葉に対して、
雪のある地域に行くんなら、旅行会社が滑り止めを全員分常備しておくのは当然!!
なんて・・・まくし立てられた私。
カチカチに凍った北海道の層雲峡で・・・滑り止めが無かったから何度も転びそうになって
全く観光にならなかったっていう話を延々と・・・ちょっと非常識・・・
北海道のツアーでは大概滑り止めは準備してるはずなんだけど。
出発前から怒り沸騰の私・・・嫌な予感は現実のものとなることに。ヤッパシ(T▽T)

白川郷合掌造り冬④


そのお客さんとは滑り止めを特別に準備するということで、落ち着いたけれど。
さっそく、最初のトラブルは・・・音を立ててやってきました(+_+)

白川郷では例年より少なめの積雪ということでしたが、合掌造りの屋根にはたんまりと
雪が積もり・・・展望所から見下ろした集落は一面真っ白でした。
でも、足元もほとんど凍っている所も無く・・・あと20分で高山へと出発!という頃
ガイドさんと帰ってくるお客さんの出迎えでバスの近くで待機してたんです。

その時、一台の大型バスがうちらのバスの隣に停車しようとしてたんだけど・・・
いきなり「ガリガリガリ~」ってスンゴイ音を伴って、バスのドアが後ろに
グインと引っ張られていく・・・
取れちゃうんじゃないかと冷や冷やしたのだけれど、そこまでは酷くなかった・・・
しかし!!案の定、ドアが閉まらない=走行不能(* ̄∀ ̄)ノ"

結局、次々に帰って来るお客さん全員に状況を説明し、代車のバスが金沢から着くまで
の一時間、仕方なく・・・もう一回散策に出かけてもらいました。
一時間後、無事代車のバスも着き、お客さん全員の前でマイクを通して
ぶつけたドライバーさんにお詫びを言ってもらい、しっかと飲み物を出してもらいました。

高山の散策が、到着時間が遅くなった分・・・屋台会館などの資料館を
ほとんど見ていただけない状況になったのだけが、チョット心残りでした。

大牧温泉や下呂温泉でたっぷり雪景色などを堪能できる宿に泊まって・・・
最終日は郡上八幡と瀬戸焼の窯元のみ。
今日は雪は心配ないはずなのに・・・午後から天候が一変!!


宗祇水


お昼を食べている時に、名古屋高速が雪で全面通行止めって情報が飛び込んできて・・・
ガァ~ン(>ω<)、セントレア(中部国際)空港まで果てしなく遠いのに・・・。
東北の担当者である彼(このツアーも何故か担当)に状況を一応報告。
瀬戸焼の窯元行かない方がいいかもしれませんよ・・・って、言ったんですが
「このコースは時間に余裕があるから大丈夫だよ。見学時間を短くして空港に向かって」
と、話は終わってしまったんですね。
もしかして東北の感覚のままでは?って疑いたくなってしまった。

乗務員さんからは、たぶん間に合わなくなるよ・・・名古屋は雪に慣れてないから事故も
多発するだろうし・・・
でも、担当者がいいって言ったんだから、まぁ行くしかないですね・・・と、
私はほとんど開き直り。
トドメはこれか!!って思いましたね。

でも、まだ都市高速以外はかろうじて通れるみたいだし、何とかなるかもって思ったのが
いけなかったかも。
ひたすらふり続ける雪の中・・・窯元に着いて短時間だけど見学。
その後同じ道を高速道路に向け引き返し多治見インターから中央道に上った途端、
いきなり小牧インターまで通行止め・・・
しかも・・・数キロ走ったところで全く動きが止まってしまった。

一晩高速の上で過ごす事もたまにあるよねぇ・・・なんて、とんでもないことを
考えてしまったり・・・冗談じゃない(>ω<)
どうやら、スリップしたトラックがひっくり返って道をふさいでいるらしい。
その40分のロスタイムの間、私の最期のあがきは始まりました

航空会社に間に合わないかもって言う連絡と・・・後続便の空き状況を確認したけど、
私達の乗る前の便までがすべて欠航していて、その影響ですべて満席になったとな。
担当者から掛かってきた電話では名古屋周辺のホテルは満室・・・
意地でも空港に行かねばならぬ~!!って・・・
でも、携帯はほんと便利よね
バスでの移動はほぼどんずまり・・・ならば鉄道ってことで、早速検索。
名鉄電車は遅れはあるものの動いてるって確認して、名鉄に料金や乗換駅などの
情報を教えてもらい・・・もう、電車で空港に入るしかないと判断。
お客さんにこれが一番確実な方法ですからって協力してもらうことに。

事故処理が終わってどうにか走り出したバス。
教えてもらった電車の時刻にもタイムリミットがどんどん近づいている・・・
でも、なんとか無事名鉄小牧駅に到着し担当者の指示で(会社持ち)全員分の
切符を購入し、犬山駅で隣のホームに停まっていたセントレア行きの電車に乗り換えて・・・
予約していた飛行機の出発30分前に、なんとか空港カウンターまでたどり着きました。

ほんとにギリギリの状況で、無事福岡に帰ってこれたけど・・・
夜ご飯にもありつけず、空港での買い物はもちろん、お手洗いを結局4時間も
我慢してもらったんですよね。
ほんと、足が丈夫で物分りのいい協力的なお客さんで助かりました(*^^*)
             
                                  おしまい


ブログランキングに参加してます!ワンクリックよろしくお願いします(*^^*)

バーナ








スポンサーサイト
 
2008/02/11 21:20|添乗員の独り言TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/65-656fcdb6

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。