FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

カナダの誘惑☆ PART Ⅰ 

ナイアガラの滝①


前回は初めてのオーストラリアへの旅を書きましたが・・・今回はカナダ編!

オーストラリアはリーズナブルに旅行できるので、何回も訪れた大好きな国
なのですが・・・カナダはその倍以上のちょっとリッチ旅行でなかなか踏み切れなかった
経緯はありますが、どうしてもプリンスエドワード島にも行きたいねぇっていう話になって
旅仲間のK子さんと出発!!
色々トラブルもありましたが・・・少しずつ書き進めてみようかなと思います(*^^*)

福岡から関空へ飛んで、国際線のフロアでバンクーバー行きの出発確認~と、
ボードを見に行った私達でした。
飛行機は15時30分の出発予定だったんだけど・・・目にしたものは03時30分。
はて???見間違いだよねぇ(^▽^;)>゛・・・

どうにも信じられずカウンターに確認に行ったら・・・大幅な遅延運航の事。
結局、大阪のホテルで仮宿泊。予定外の日程にちょっぴり得した気分
大阪城でなぜかたこ焼きなんかつまんだ後、フランス料理のフルコースにありつけて。
ピアノの弾き語りなどすごく雰囲気のあるディナーで嬉しかったです~!

深夜2時頃にそのホテルを出発して、遅れに遅れた飛行機は04時00過ぎに関空を出発。
機内は日本人だらけで少しビックリしたけど、やっぱり人気あるよねぇカナダは!
バンクーバーで乗り継ぎだったけど、空席がわずかしかなく・・・他の団体を横目に、
私とK子さんは、一時間待ちなだけですぐ後続便でトロントへと移動が出来ました。
他の団体はバンクーバーでもう一泊・・・?

トロントからオンタリオ湖などを車窓に見ながら、ナイアガラへと。
予定だと、ナイアガラで二泊するはずだったのが一泊にはなったものの、
着いてすぐナイアガラ観光へ二人だけの現地ガイドさんと共に出かけんですが、
本来だと大型バスでたくさんの人と一緒に回る予定だったのが・・・
ガイドさんを独占出来たのですんごくラッキーでした

展望所などからみるナイアガラの滝・・・とにかく凄い迫力で、水しぶきが飛んでくる!
これから「霧の乙女号」に乗船なんだけど、どれだけビッショリになるのか・・・
ちょっと怖くなりましたね。
ポンチョを着たけど、水も滴るいい女??状態で・・・もうぐっしょりって感じ。
側に近づくにつれ、会話が全く出来ないくらい轟々と流れ落ちてくる音・・・しぶき・・・

この滝が何百年、何千年もの月日をかけて少しずつ今も移動しているという話を聞いて
びっくりしました。
案内をしてくれたガイドさんはとても親切で、「ナイアガラ・オン・ザ・レイク」へ行きたいと
話すと、交通手段は今の時間からじゃタクシーじゃないと無理って事で、往復予約まで
してくれました(*^^*)
ほんと、至れり尽くせりの待遇!飛行機が遅れてほんと良かったねぇ!って二人で
話してたんですよね(=^^=)

カナダの街①


ナイアガラ・オン・ザ・レイクはとてもこじんまりとした街で、可愛いカナダならではの
お土産屋さんが建ち並んでいました。
一番嬉しかったのが・・・大好きなPoohさんのお店があって、日本では見られないような
ものばかりで目移りしてしまいました。
季節はずれだけど、クリスマスの飾り専門店など・・・見てるだけでウキウキ
無事帰りのタクシーとも合流できてホテルに戻り、夜のナイアガラの街を散策。
ピザを夕食に食べ、花火なんかも上がってなんだか賑やかな夜でした。
朝、ホテルのレストランからナイアガラの滝を見下ろしながらの食事は最高で・・・(=^^=)
でも・・・この後降りかかる災難?を知るよしもないわけで(>ω<)

海外のホテルでは、スーツケースはポーターが部屋からロビーまで運んでくれるんですが
ここでちょっとしたハプニングが!!
チェックアウトを済ませ、ついつい添乗員の性が出て・・・荷物はちゃんと降りたかな~
って確認しに行くと・・・私のはすぐ目に付いたけど、K子さんの荷物が見当たらない
ホテルのスタッフに尋ねてもどうも要領を得ない・・・
しばらくして、私達を空港に送ってくれるだろう若い現地係員の女の子が現れて・・・
そのことを彼女に話すと顔面蒼白になってなんかオドオドしだして・・・(T▽T)

荷物を探してもらった結果倉庫の奥から出てきた見慣れないスーツケース・・・
もちろんK子さんのではない。
では・・・いったい誰の荷物?って話に発展して・・・既に出発したいくつかの
団体のスーツケースだということで話は落ち着いたものの、その団体は2つあって
既に出発済み。
空港は一つは私達が向かうトロント空港、もう一つは真逆の方向にある空港・・・(+_+)
運がよければ空港でピックアップできるけど、最悪の場合はいつ彼女の手元に
追いつくか全くわからないとな

これって、明らかに添乗員がミスしたって事よね!!荷物を積み込む前にお客さんの
荷物がちゃんと揃っているか・・・数すら確認していないということだし。
カナダの添乗をするぐらいだから、ベテランの域にいるはずなのに・・・
基本を忘れたか・・・カナダが初めてでアップアップ状態か・・・

祈る思い出ナイアガラのホテルを後にした私達。
その後無事に彼女の荷物を空港でピックアップに成功!!
ということは・・・置き去りにされたあのスーツケースは反対方向へ向かった団体の
荷物って事になるわけで
お客さんカンカンだろうなぁ・・・(* ̄∀ ̄)ノ"


            さらに・・・ナイアガラからプリンスエドワード島へと・・・旅は続きま~す

ブログランキングに参加してます!ワンクリックよろしくお願いします(*^^*)

バーナ









スポンサーサイト
 
2008/02/13 18:17|プライベート旅行TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/66-844deca1

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。