FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

カナダの誘惑☆ PART Ⅱ 

プリンスエドワード島の街


ナイアガラのホテルで行方不明になった友達のスーツケースと共に・・・
私達は無事トロント空港からハリファックス空港へと。
乗り継ぎのロビーで日本人らしいご夫婦が、どうやら次の乗り継ぎゲートが
分からないみたいで困っている様子・・・
ついつい、ツアコンの性で、お声を掛けて一緒にゲートへと。

小さな空港にしては・・・表示が分かりにくかったような気がしましたが、
無事に乗り継ぎのちんまい飛行機でプリンスエドワード島へ降りついたのです!

私は全然平気だったけど、友達が飛行機酔いでダウン。
ホテルに着くなり・・・二人とも爆睡して4時間くらいひたすら寝てしまってました。
慌てておきるともう6時を回ってて、夕食を食べに行かねば!!ってことになり
早速シャロットタウンへ繰り出すことに。

プリンスエドワード島③


コンフェデレーション・センターの前ではアンの衣装を見につけた女の子が
笑顔を振りまいて座っていました。
赤毛のアンのミュージカルのアン役の女優さんなんでしょうねたぶん。

行き当たりばったりで入った小さなレストラン。
オーダーを持ってきてくれて、何か言ってきたけど・・・???
英語じゃない~(T▽T)何を言ってるのか全く聞き取れないぞぉ
たくさん話掛けてくれたけど・・・最後の最後でやっと聞き取れた~!!
(一体何語だったんだろう(+_+)・・・この先大丈夫かしら

前菜ナチョス


前菜とメインと半分ずつ分け合って食べようと、一品ずつ頼んだのはいいけれど・・・
前菜のナチョスの馬鹿みたいな量にびっくり!!
メインのパスタの方が明らかに少ないなんて・・・。
もちろん食べてしまえるはずも無く、しっかりお持ち帰りをお願いしました。
(3日後の私達の朝食へと早代わり・・・(^▽^;)>゛)

このプリンスエドワード島は・・二人でもう何年も前から行きたいねぇって
ず~っと夢見てた場所だったんです。
旅行に出発する前に分厚い赤毛のアンの小説を一気に読み終えて、相当気合を
入れてのぞんだ今回の旅ですが・・・現地の情報は現地で最新のものを仕入れよう
と、ホテルのツアーデスクでチェックをしたけど・・・グリーンゲーブルズなどへ行くには
特に交通機関は無く、現地ツアーに参加するしか方法は見つからず・・・
もちろん即決で翌日はアンの故郷へと出かけていきました。

ロブスターランチ


参加者は10人だけ。ちいさなマイクロバスに揺られて・・・コトコトとどこまでも続く
畑の景色などを車窓に走り続け、まずロブスターランチが待ってました(*^^*)
カナダの特産品の一つでもあるロブスターですが・・・丸ごと見るのも食べるのも初めて。
つい写真を撮ってしまいました。
ほんのり塩味が利いていてすんごく美味しいし、身がぎゅっと締まっててプリップリ
でした~
思ったよりボリュームもあって・・・ほんとお腹イッパイ!

アンの家①


食事の後はお待ち兼ねのグリーンゲーブルズ・アンの家へと。
北海道芦別町のカナディアンワールドを思い出してしまいましたが(営業してる?)、
小説やアニメのアンの世界が目の前に~!
お化けの森はほんと今にも出てきそうにうっそうとした森でしたし・・・
初夏のキャベンディッシュは至る所に鮮やかな花が咲き誇っていて
アンになってはしゃぎまわりたい気分にもなったりしましたね

プリンスエドワード島の風景①


モンゴメリーの生家では子供の頃に見た懐かしい赤毛のアンの絵本が展示されてたり、
銀の森屋敷や赤毛のアンのショップなどなど・・・楽しいツアーは瞬く間に時間が過ぎて
行きました。

翌日はシャロットタウン滞在最期の一日ということで、街をくまなく回ることに。
とても小さな街なので・・・昨日一緒だったツアーに参加してた方たち全員にばったり
あって、ちょっとビックリ&嬉しかったですね~。
お昼にちょっと人気のハンバーガーを買って、ピークズ・ワーフで海を見ながら
のんびりとランチタイム。
すんごいのんびりとした静かな街とも明日でお別れ・・・
明日は世界一の大都会NYCへと向かうギャップが凄いよねぇ~って、
全然イメージできない私達がいました。

カウズのアイスクリームがメッチャ美味しかったし、ユニークな牛のデザインされた
Tシャツに釘付けになって・・・色々牛グッズを買ってしまいました。
もちろん、アンのグッズも目移りするぐらい揃っているし・・・
真剣に手持ちのお金をそろそろ心配しないといけない状態に陥りつつ。

いよいよ明日はニューヨークへと・・・世界で一番活気に溢れた街!
今のアメリカとはある意味・・・かけ離れている気がします
(私達が訪れたその3ヵ月後に9.11のテロが起こりました・・・)

                       
                         次回はニューヨーク編です!



ブログランキングに参加してます!ワンクリックよろしくお願いします(*^^*)

バーナ









スポンサーサイト
 
2008/02/24 21:54|プライベート旅行TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/67-fc15b42f

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。