FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

変化する航空事情 

機内からの富士山


私が初めて飛行機に乗ったのは・・・社会に出て初めての夏。
あれから何年経ったかなぁ

ツアコンになりたての頃は、たしかまだ機内は喫煙が出来てたと思います。
機内の後ろの席では煙草の煙で充満してたよなぁ~

今みたいに、団体に割り当てられる席はほとんど後ろの座席っていう感じでなかったし、
ツアーに参加されるお客さんの中にも禁煙&喫煙の希望を聞いて・・
すべて希望通りの割り振りが出来ずに結構クレームに繋がったりしたこともあったっけ。
それがいつしか全席禁煙。
今じゃバスも特急列車、船も禁煙って流れにどんどんなってきて
煙草を吸う人にとってはなかなか辛い旅になってますね。

まだ昔は出発の早い飛行機を利用するとサンドイッチなどの軽い朝食が出たり、
それ以外の時間でも機内オリジナルのお茶菓子が出されたりで、
結構楽しみだったんですよね。
今では・・・懐かしい思い出になりつつある訳で・・・

ここで、空港や飛行機に関連した添乗業務に少し触れたいと思います。
添乗員はお客さん集合の一時間前ぐらいに空港にスタンバイして、
搭乗券を団体カウンターでピックアップします。(枚数は必ず確認!!)

この団体カウンターが各空港で位置がバラバラなので、慣れないうちは探すのに一苦労・・・
いつも利用している空港でさえ突然場所が変わったりすることも多々あるので
ちょっと焦る事も・・・
初めての利用空港はカウンターの場所、出発ロビーが何階かぐらいは
必ず調べておいた方がいいですね。(海外なら尚更です

グループごとに受け取った搭乗券を割り振りして、誰がどの座席を利用するのかを、必ず
添乗員は把握しておく必要があります。
搭乗時刻になってもゲートに来ていないお客さんを、館内放送で呼び出したりする時には
重要になりますので、センディングの時(お客さんだけ飛行機に乗せる)は提出する名簿
に利用座席を記入して提出しなくてはなりません。

行きも帰りも窓側の席に座れなかったってクレームを出して来る人もいますので、
できる限り平等に席割をしなくてはいけないので、結構頭が痛いですね。
満席の時はまず、席を変更はしてもらえないので・・・くじで平等に席割したり・・・
空席がたくさんあることを祈りたいような・・・
航空会社にとってはとんでもない話ですけど

ツアーの受付順に窓側の席を割り当て、飛行機に搭乗するまでの流れを詳しく説明します。
チケットを元に、搭乗する飛行機の出発時間はもちろんの事、ゲートまでの行き方・・・
手荷物を預けるかの有無、到着してからの集合場所などを案内します。

乗り継ぎのある場合は特に要注意ですね!
特に乗り継ぎ時間が20分を切っている時はもう冷や冷や
乗り継ぎ便の搭乗が既に始まっている場合が多く、少しでも早くお客さんを集めて、
次の搭乗ゲートに移動し、飛行機に乗らないといけないわけです・・・
機内から降りて・・建物に入ったすぐのところで、お手洗いなんて後回しにしてもらい
すぐさま点呼して、そろい次第移動!
地方空港への乗り継ぎの場合は、すごく離れたバス乗り場まで移動する事が多く、
ご年配で杖をつきながらゆっくりとしか歩けない人がいる場合は・・・はぐれない程度に
進むしかないわけで・・・。
(電気自動車って手もあるけど・・・うまく捉まらない事も多いし・・・)
そんなお客さんだらけって場合もあるわけで、歩いてもらうしかないんですよね

十国峠からの富士山


旅行会社の苦労も少なくないのですが、航空会社も苦労が耐えない時代に突入!
ここ一、二年は特に航空燃料がグーンと値上がりしていて・・・
どの航空会社もいかに経費削減をしていくか・・・死活問題になってます。

地元福岡は幹線路線ということで、どの地域の小さな空港へも週に何便かは路線が
確保されていたんですが、ここ数年の間に東北・北陸地方を中心にどんどん縮小方向に
向かっていて、羽田や中部国際空港経由などでしか・・・飛ぶ事が出来なくなってきて
ちょっと寂しく感じます。
直行便がなくなると、どうしてもその地域に観光に行く機会もグンと減ってしまい・・・
全国制覇なんて少しずつ出来にくい状況になっていくのかもしれませんね。


燃費がいいということで、だんだん飛行機自体も小型機を多く飛ばす方向になっています。
ジャンボ機がバンバン飛んでた路線も、今は座席数が2/3ぐらいの機材を利用し、
便数を増やす方向で運航されていますね。
古い機体はどうしても燃費が悪いので、新機種の投入等いろんな努力がされています。

国内線でもゲームが出来たり・・・ファースト&ビジネスクラスの座席数を増やして、
いろんな選択肢が増えてきましたね。
団体ツアー客に限っていえば・・・あんまり関係ないかなぁって思いますが・・・
時々、搭乗半券を集めるといろんな特典があったりするのはちょっと嬉しいです。

カードや携帯、二次元バーコード付きの搭乗券をピッとかざして飛行機へ搭乗したり。
これから、飛行機の旅にどんな変化が起きるのかちょっと楽しみです。
JRや高速バス、航空会社と益々競争が激しくなって行くと思いますが、私個人としては、
やっぱり飛行機を利用するツアーじゃないと・・・添乗してるって感覚が薄いかなぁ~。

これからも、快適な空の旅・・・楽しみたいです


                        おしまい

ブログランキングに参加してます!ワンクリックよろしくお願いします(*^^*)

バーナ









スポンサーサイト
 
2008/03/08 21:35|添乗員の独り言TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/69-a7916dba

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。