FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

山口県西部の旅 

唐戸市場


久々にブログ復活です~(一月以上もほったらかしにしていたなんて・・・

さて、本州の最西端山口県は下関を中心に「ふく」が有名です。
ふくは江戸時代は食べる事が許されない魚でしたが、時の総理大臣
伊藤博文公が下関に来られた折り、春帆楼で魚料理が食べたいと・・・
でもその日は海が荒れていて魚が採れなくて・・
打ち首?覚悟で仕方なく禁食されていたふくを刺身にして出したそうです。
博文公は、そのふくをたいそう気に入られ、ふくの禁食令をとかれ今に至ってます。

福岡県との境に架けられた関門橋を目の前に、唐戸周辺は絶好の散策コースです。
土日は唐戸市場で獲れたての魚介類を丼にして食べたり、買い物も楽しめます。

他にも巌流島や門司港への定期船が出てたり、しものせき水族館では
関門海峡に住む生き物を見れたり、いるかのショーなどが人気です。
また、海峡ゆめタワーからは夜の関門海峡やライトアップされた対岸の門司港が
きれいに展望できお勧めですよ

赤間神宮


唐戸から徒歩10分ぐらいで、平家の霊を弔うために建てられた赤間神宮へと。
赤い楼門が竜宮城ぽくて・・・また、耳なし法一のお墓もあります。
少し山手に車を走らせると火の山展望所。
そこからの関門海峡もなかなかです。

車で20~30分、海峡沿いの国道を東へ進むと長府の町へといけます。
国宝の本堂がある功山寺や毛利庭園・乃木大将を祭った神社など見所も多く、
白壁の残る通りは昔をしのぶ事が出来ますよ。

下関から日本海へ向かう途中に「瓦そば」で知られている川棚温泉、
大内のお殿様が自害した湯元温泉・大寧寺があります。
なぜか楊貴妃が山口で亡くなったという言い伝えも残っていて・・・
「楊貴妃の里」では大きな楊貴妃の像が迎えてくれます。
また、角島大橋を渡って角島灯台周辺も海の景色がとてもきれいですね。

青海島②


さらに北上すると、海上アルプスとも言われる青海島へ着きます。
詩人・金子みすずさんの故郷でもあります。
記念館にはたくさんの詩などが展示されていて、読むとホッと心が癒されます。
青海島には山口県で夏みかんが最初に栽培されたところで、
原木が今でも残っているようです。(県道のガードレールは夏みかん色です)
青海島を遊覧船で回るのも良し、散策道をのんびりと海を眺めながら歩くのも良し・・・
夕陽がまた綺麗なスポットでもありますので、是非訪ねてみてくださいね

ブログランキングに参加してます!ワンクリックよろしくお願いします(*^^*)

バーナ








スポンサーサイト
 
2008/05/02 16:46|山口・島根・鳥取TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/75-137b77c6

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。