FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

岩手県北部の旅 

岩手山とかぼちゃ


岩手県の県庁所在地、盛岡はわんこそばが知られていますね。
毎年大会が開かれていて、ひたすら飲み込むので、胃とか大丈夫?なんて・・
つがれる前に椀の蓋を閉めないと延々と入れられるそうです。
一度挑戦してみるのも面白いでしょうね。

岩手は北海道に次ぐ広い面積の県で、昔南部と伊達藩のお殿様が領地を
決める際にちょっとした手違いと言うか・・こんなお話が残ってます。
南部の殿様の手紙には馬の刻に馬に乗ってそれぞれのお城を出発して、
出会った所を境界線にしようと話し合いそれぞれ出発したそうです。

でも、伊達のお殿様・・馬を牛と勘違いしてしまったそうな。
(昔は馬の字は牛の縦棒が突き抜けてない感じの字)
牛と馬じゃ・・走る距離は全く違うわけで、岩手県が広くなって宮城県は狭い・・
ってなったそうです

今年は桜の季節は足早に過ぎてしまいましたが、地方裁判所の中庭に
桜の巨木がありとても綺麗ですよ。多くの方で毎年賑わってますね。

また南部鉄器・南部煎餅と昔ながらの伝統的お土産が多いです。
お煎餅を鍋に入れて食べる煎餅汁なんてのも美味しいです(*^^*)
南部鉄器も今ではいろんな加工がされ、風鈴や貝の砂取りに重宝したり・・・
時代の流れを感じますね。

また盛岡は石川啄木が愛した街でもあり、新婚生活を送った家が今でも残って
います。
啄木がよく訪れた曹洞宗の名刹・報恩寺は境内にある羅漢堂に並ぶ木彫りや
漆塗りの五百羅漢が見ごたえ十分です。

盛岡から少し山手に入ると小岩井農場があり、四季折々の美しい風景に出会えます。
岩手山の裾野に広がる農場にも大きな一本桜があって、お花見の車で大渋滞。
羊のショーなども可愛いし、アイスクリームやチーズなどオリジナルの商品が
豊富でちょっと嬉しくなります。

小岩井農場岩手山②


南下すると宮沢賢治の故郷、花巻市です。
高村光太郎の心の故郷でもあり、お二人の記念館などには
多くの観光客が訪れるスポットです。
宮沢賢治文学散歩道には、昔の面影が色濃く残っていて・・・
懐かしい気分にさせてくれますね。

北上川を南下していくと、桜の名所北上展勝地へと。
4キロの桜並木がとても綺麗です。
ツツジの季節も多くの方で賑わいをみせますよ

また、秋田・岩手の県境にあたる八幡平山頂・・・
湿原や沼に自生する高山植物を見るのも良し、
スキー場も安比高原などをはじめ多くのスキー客で
賑わいます。
八幡平の山々を山頂から見下ろす光景は見事ですし、
春の新緑・秋の紅葉・・・とても綺麗ですよ
冬季は八幡平アスピーテラインは雪のため通行止めです。

                     次回は平泉・遠野をご紹介します


ブログランキングに参加してます!ワンクリックよろしくお願いします(*^^*)

バーナ







スポンサーサイト
 
2008/05/03 16:51|青森・秋田・岩手TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/76-4d09cb29

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。