FC2ブログ

大好きな旅行を仕事にして早や○年・・・旅はトラブルと感動のオンパレード☆各地の見所やツアーの表と裏などご紹介していきたいです!

ツアコンの泣き笑い旅日記

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

最近の記事 

 

カテゴリー 

 

 

カレンダー 

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

 

 

最近のエントリ 

 

月別アーカイブ 

 

 

RSSリンク 

 

プロフィール 

GOING MAY WAY

Author:GOING MAY WAY
日本全国津々浦々・・・OL時代は極貧旅行三昧でしたが、趣味が仕事になって、毎日奮闘しながらあちこち出没中です!
日本の歴史や文化が大好きだったので、日記の中に織り交ぜていきたいなぁと思ってます☆

ブログランキングのクリックもどうぞよろしくね(*^^*)

バーナ

 

 

小さな天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

大混雑の観光地&お祭り 

バーナ


バーナ


☆山鉾巡行11

国内を添乗していると、必ずといっていいほど・・・
何十万、何百万人規模で観光客が押し寄せてくるツアーにあたります。
それが、お祭りだったり花火大会だったり様々だとは思いますが・・・

そういうツアーは全国からバスが何千台なんて集まってくることにもなり、
お客様を決まった集合時間までにバスに戻ってもらうために、
添乗員は色々事前に現地の情報収集や体験された先輩の話とかを
聞かせてもらって、しっかりと流れや現地の配置図などを頭に入れておく
必要に迫られます。

お祭り会場の近くに宿が取れていて、見学や宿へ戻る時間などが
全く自由であれば、緊急の場合の連絡先などをお客様に徹底して
いただく程度で、怪我とかの連絡がなければ添乗員もお祭りなりを
存分に楽しめると思いますが・・・
そうは行かないことがほとんどですけどね(>ω<;)

バスがもし乗降場所から回送されるお祭りなどは、
バスがその場所に戻って来るのに数時間待ちなどもザラですから、
お客様にはその旨クレグレモお断りをしていないといけません。
また、バス乗降場所では集合できないことが多いので、
別の場所で集合してもらう場合は、きっちりと一人ひとり確認してもらって
添乗員はその場所にある程度前に行って場所確保などをしておかないと
とんでもない目にあいますよ。

添乗員がお客様より来るのが遅いなんて事は論外!
どの添乗員もだいたい集合させる場所は似たり寄ったりなので、
旗にぬいぐるみやら目立つものを付けて、分かりやすく目印にしたり。
くれぐれも、お客様には時間を厳守してもらうよう口をすっぱくして繰り返し
ご案内することが大切です。
到着時とお祭り終了時の景色は全く違っているので(真っ暗)・・・
お客様も不安になられると思います。
少しでも分からないそぶりをされるお客様にはある程度・・・
一緒にいてあげるなどしてあげたらいいですね。

とにかく、添乗員は集合場所に戻られるツアー客の中から
自分のお客様をバッチやお顔を頼りに探し出し、
お名前をチェックして、再集合の時間などを再度ご案内して
近くで過ごしてもらうなどのお声をかけてくださいね。

☆ルミナリエ④

どこが一番見やすいとか・・・効率的に見学できる周り方などを
事前に確認しておいて案内するととても喜ばれますが・・・
やっぱり添乗員も自分の足で状況を見て回ることもすごく
大事だと思います。
途中であったお客様の体調だとかを知る事に繋がる場合もありますし。

でも、最近はテレビで紹介されることで・・・
以前にはこんなに観光客は来なかった所に想像を絶する人が押し寄せて
来て、マナーがひどかったりで地元の人とのトラブルが絶えないです。

ゴミなどを指定の場所に捨てなかったり・・・喫煙のマナーがなってなかったり。
終いには・・・いい写真を撮ろうと張り切りすぎて、お祭りの列の進行を
妨げ、喧嘩してきた人とか。
観光客があまりにも多すぎて、雰囲気のある昔ながらの踊りを
披露しながら進むはずが・・・完全に行く手を塞がれてしまったり。

そんな事態が毎年エスカレートしてあまりにも続けば、いずれは観光バスの
締め出しが起こることも全くゼロではないかもしれません。
主催者側もたくさんの観光客の方に見に来て欲しいのは確かです。
でも、あまりにもかけ離れたものへと変わってしまうくらいならって
考えられるでしょう。

私たち添乗員は、お客様に地元の参加される方々の思いや
主催者の方々のご苦労を念頭にいれ、お祭りに参加する
意味や歴史的な背景などご案内し、くれぐれもマナーを守って
いただくようお願いすることも大切だと思います。

あとは・・・迷子が出ないことを祈るしかないですね(^▽^;)>゛
まず、探しようがないですし。
大会本部などでアナウンスが可能かも確認しておいて,
すぐ動ける体制をお客様とも連携して取っていけるかが鍵と
なります。

乗務員さんとの連絡も大切ですよ!
バスの混雑状況などの連絡もまめに
取りましょうね(*^^*)


                        E N D


ブログランキングに参加してます!ワンクリックよろしくお願いします(*^^*)

バーナ


バーナ














スポンサーサイト
 
2008/08/18 10:05|添乗員とは・・・??TB:0
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://newtabigo.blog111.fc2.com/tb.php/91-ba4d404c

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

FC2カウンター 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

全記事表示 

全ての記事を表示する

 

 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ツアコンの泣き笑い旅日記 All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。